当社は【データ入力工程だけ】を引き受けます。
貴社は、ピーク時のパンチャーの確保は心配いりません。
貴社で【画像分割】処理ができないときは当社が画像カットのお手伝いいたします。

【入稿】お客様で分割したデータと仕様関係を送信して頂きます。
セキュリティ セキュリティを高めるために、お客様が分割画像を作成してください
データ送信 画像データとデータの属性等の仕様、入稿件数・納期等を送信してください
分割画像名 全体画像名、カット画像名、画像内カット連番
データ仕様 画像形式、共通入力仕様、個別入力仕様
属性チェック 漢字、カナ、英数字、混在/全・半角、混在/大・小文字、混在等の属性に適合させます
規定チェック 漢字水準、環境依存文字、外字、禁止文字、数字範囲等
関連チェック 論理チェック、関連チェック(別途契約)
データ変換 変換(西暦⇔和暦)など(別途契約)
平均文字数 見積に利用します
【入力】見たまま入力を原則としています。
基本入力 見たまま入力(2回入力)とコンペアを行います
精度向上 3回入力コンペアをする(別途契約)
エラー等 カットミス/判読不明文字等の処理をします
【個別対応例】郵便番号で住所を検索することで入力の効率化をいたします。
住所/〒変換 郵便番号で住所を変換し、記入データと違うときは記入データを優先します
住所直接入力 郵便番号の記載が少ない時は、住所を直接入力します
住所(差異) 郵便番号の記載が極端に少ない時は、別途請求金額の調整をさせて頂きます
郵便番号の逆引 郵便番号がない場合は、住所から郵便番号を逆引きします(別途契約)
市外局番の逆引 市外局番がない場合は、住所から市外局番を逆引きします(別途契約)
【チェック】入力データのチェックは、仕様に従って行います。
入力データ確認 上記データの属性、入力規定のチェックを行います
エラーチェック 入力時の判定不能などのデータは、不具合マークを設定します
【納品】納期内に入力データと報告書を送信致します。
納品データ送信 正常・異常データに分類し、納品報告書を作成し、納品データを送信します
入力字数の差異 入力後、入力文字数が極端に差異がある時は、請求金額の調整をさせて頂きます
【品質の保証】入力ミス等、お客様から指摘のあったものは請求対象外といたします。
不具合データ 納品後、入力不具合が発覚した場合、入力ミス分は請求しません
再入力 お客様が再入力された場合は再入力します(再入力のデータは別途請求します)
【分割方法】セキュリティ面、入力の効率等をご相談させて頂きます。
グループ分割 項目は、下記のようにいくつかのグループに分けて分割することをお勧めします
氏名 姓と名
住所 郵便番号、住所、建物名(郵便番号から住所を検索するためまとめてください)
会社名 会社名、部門名、役職名
電話 会社電話番号、FAX番号、携帯電話番号
e-Mail/URL e-Mail、URL